TEL

パーキンソン病 ‎

パーキンソン病とはどんな症状なのか?

パーキンソン病とは主に40歳~50歳以降に発症し、発症した本人が気づかないぐらいゆっくりと進行する原因不明の神経変性疾患です。現在医学で分かっていることは神経伝達物質の一つであるドーパミンが減少する事で起こると考えられているようです。パーキンソン病の症状として手足がふるえたり、歩きにくさなどが一番最初に感じられる症状になります。またパーキンソン病には便秘を訴えていた人が多かったことがわかってきました。さらに追加してパーキンソン病の方の特徴として「匂いや味覚」の低下も注目されています。食事の匂いがわかりにくくなると訴える人は少ないのですが、「食事がおいしくない」や「味がにぶった」と訴える高齢者が大変多くいらっしゃいます。高齢者の方はは匂いの問題を、食事がおいしくないとか、味がにぶったとして感じ表現する傾向があります。

パーキンソン病に対しての当院の考え方

上本町,谷町9丁目,谷町6丁目,鶴橋の在宅マッサージ、訪問リハビリマッサージを行わせて頂いているBONITOではパーキンソン病の方に対して国家資格を有した治療家が運動機能の改善などのリハビリを中心に治療を行わせて頂きます。また鍼灸治療を当院は得意としておりますので鍼灸を用いて筋肉にアプローチすることで血液循環を改善させ、全身の痛みや動きの改善などを徹底して行わせて頂きます。パーキンソン病は立ちくらみ(起立性低血圧)などの自律神経症状、睡眠障害、気持ちがふさぎこむ(抑うつ)などの精神症状が認められますので自律神経の調整を行うことができる鍼灸治療では治療後大きな改善を期待できるケースも多々ございますので患者様の容態に合わせた徹底した症状改善を実現致します。

当院へのアクセス情報

BONITO

所在地〒543-0001 大阪府大阪市天王寺区上本町5-2-14佐伯ビル1F
駐車場なし
電話番号06-4392-7106
休診日不定休
院長切石 明良